ラベル 製品紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 製品紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年8月18日金曜日

ベビーザらス限定チャイルドシート新登場!

ベビーザらス限定「レスティロ クラシカ」新発売です!





回転しなくても乗せ降ろしフリー

※車種・シートベルト仕様によってはご使用いただけない場合があります。

シートベルトを引っ掛ける「ベルトキーパー」装備で、回転しなくても乗せ降ろしラクラクです。



ワンタッチヘッドレスト


ヘッドレスト位置がワンタッチで調節可能です。
しかも肩ベルト連動タイプなので、従来製品のように肩ベルトの高さ調節でシートを取り外したり分解する必要がありません。



取り外し簡単カバー


赤ちゃんに触れる部分は常に清潔にしておきたいですね。
カバーの脱着にシートの分解は不要です。
さっと外してすぐに洗えます。



ママにもやさしい軽量モデル


狭い車内でも扱いやすい軽量・コンパクト設計。
載せ替えも簡単なので、これ1台でママのクルマ用・パパのクルマ用・じいじのクルマ用に使いまわせます。



エアフリー構造


本体に通気穴を設けました。



低座面・低重心設計


お子さまの頭部位置を下げ、衝突時の安全性を高めています。







レスティロ クラシカ

  • 希望小売価格
  • 適用条件:新生児〜体重18kg(4歳頃)
  • 日本製


ご購入はこちらから


トイザらス・ベビーザらス店舗情報

全国のトイザらス・ベビーザらス店舗情報、キャンペーン・イベント情報、お買い得情報、チラシ情報など。




公式ベビーザらス オンラインストア

イザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア。妊婦さん、ママ・パパの楽しい育児生活と、赤ちゃんの快適な毎日を応援しています。ベビー服、ベビーカーを安心&お買い得価格で。店舗在庫も確認できます。



2017年8月3日木曜日

ロングフィットとチャイルドシートアセスメント

今回は直営オンラインショップsopo la bebeにお客さまからいただいた内容をご紹介します。

ロングフィット2のアセスメント評価について




Q.
チャイルドシートアセスメント評価結果のページで「ロングフィット」は「優」でしたが、「ロングフィット2」は記載がありませんでした。
「ロングフィット2」も評価を受けているんですか?


A.
チャイルドシートアセスメントの対象製品として衝突試験を受けたのは「ロングフィット」で、「ロングフィット2」は対象になっておりません。
これはロングフィットとロングフィット2が同じ型式(1024A)であるためです。
(チャイルドシートアセスメントの原則として、型式が同じものはデザインや商品名が変わっても試験対象に選ばれません。)

型式が同じなので、安全性のおおもととなる本体は共通です。
カバーデザインを別とすれば、両製品の違いはヘッドパッドのみですが、この部分はアセスメントの試験結果に影響がありません。
従って「安全性能は両製品とも同じ」と言えます。




ロングフィット(1024A)は、チャイルドシートアセスメントの「幼児専用」カテゴリーで唯一の「優」評価を獲得した型式です。(2017年8月現在)

JNCAP|チャイルドシートアセスメント - 試験機種詳細

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)のサイト、自動車・チャイルドシートの安全性能評価の情報、運行管理者等指導講習、運転者適性診断による自動車事故の発生防止、介護料の支給、育成資金の貸付、家庭相談など自動車事故被害者や交通遺児への支援等役立つ情報を掲載しています。






ご購入はこちらから



sopo la bebe Yahoo!店
  1. ジュニアシート チャイルドシート 1-11歳 約10年使える 当店限定カラー リーマン ロングフィット2 ブラウン

sopo la bebe 楽天市場店
  1. ジュニアシート チャイルドシート 1-11歳 約10年使える 当店限定カラー リーマン ロングフィット2 ブラウン


2017年7月27日木曜日

カイナの取り付け注意ポイント

カイナは新生児〜7歳頃まで対応しており、法律上の使用義務期間(新生児〜6歳)をこれ1台でカバーできること、そしてチャイルドシートアセスメントで最高評価「W優」(乳児用・幼児用とも「優」)を取得していることからリーマン直営オンラインショップ「ソポラべべ」の人気商品なのですが、「背もたれが立ちすぎていて新生児に使えない」というご意見を時々いただきます。

そうした場合は確認してみると、「ターニングボード」の向きが間違っている場合が多いようです。







こちらの動画の10〜12秒のところで、ターニングボードの操作について説明しています。↓


カイナの背もたれ角度が気になる方は、ぜひ一度ご確認ください。



sopo la bebe Yahoo!店

2017年7月7日金曜日

チャイルドシートの衝撃吸収材

今回はチャイルドシート「ソシエ」について、リーマン公式サイトでは紹介しきれていないこだわりをご紹介します。


衝撃吸収材(PPビーズ発泡)


ソシエでは、ヘルメットの内側に使われるのと同じ素材(PPビーズ発泡)を採用しています。
触ってみると「硬い」と思われるかもしれませんが、ここがふわふわだと衝突時にお子さまの体を受け止めきれず、底づき(物理的に底にとどくこと)してしまいます。
つまりクッションが潰れてしまい、お子さまの後頭部や背中が本体の樹脂に叩きつけられてしまうのです。

見た目はいわゆる「発泡スチロール」みたいですが、よく電気製品の梱包などに使われている発泡スチロールでは密度が低く、力が加わったときに割れてしまいます。
リーマンのPPビーズはいざという時にお子さまの頭部や背中をしっかり受け止められるよう、高密度で発泡させてあります。

さらにソシエでは、このクッション材を背もたれの真ん中だけでなく側壁内側から本体のフチの上にまで被せてあります。
これは横や斜めから衝突された場合など、お子さまの頭部がどこへ振られても受けられるよう考慮した形状です。

このように高密度のクッション材を広い範囲に使っている製品は、なかなかないのではないかと思います。