SOCIAL MEDIA

2018年6月8日金曜日

トイトレはじめました!VOL.2~おしっこが出ない~

基本は紙おむつ。おむつを交換するときに、トイレに誘う。という、ゆるゆるトイトレを実践し始めてから約2週間。おむつを脱がせると、娘っ子が自然にトイレへ向かうようになってきました!一歩前進かと思いきや…?






トイレとおまると念力と。



ここからが問題でした…。トイレに向かうのはいいのだけれど、補助便座に乗せてもなかなかおしっこが出ないじゃないですか!「絶対出る時間だ。」そう思った私は自然と力が入ります。



トイレの補助便座に娘っ子を乗せる
私「出ろ~」と念力を送る
娘っ子「でにゃい。おりる。」
今度はリビングのおまるへ移動。
私「出ろ~出ろ~」とさらに念力を送る
娘っ子「でにゃい。あっち行くー」
またトイレへ向かう。
私「出ろ~出ろ~出ろ~~~」メラメラ…


これを5ループくらい(笑)





ダメだ。もうあきらめよう。そう思って補助便座から降ろした瞬間!!!ジャーーーーーーーーーー・・・・お、、、惜しい。実に惜しい。トイレはすぐ隣にあるのに・・・なぜ、今、このタイミングぅ( ;∀;)





ついに、成功!!?と思ったら…



もしや、私の念力がプレッシャーになってるのでは?今度はトイレの外からそっと見守る作戦にしてみました。出なくてもそっと見守る。とりあえずおまるでも補助便座でも座ってくれればOKと、気楽に考え始めたある日。トイレの中からついに!!


ちょろちょろちょろ・・・ピチャピチャ・・・という音と共に、娘っ子が「あ゛あああああ・・・・」と叫んでいるではありませんか!


おっ!!ついに?!!!しかも大量だー♪


そう思いながら、トイレをのぞき込むと…





どうやら、ウォシュレットのボタンを押してしまったようで。娘っ子もトイレ内もずぶ濡れ…。脇には、大量に引き出されたトイレットペーパーの海。どこから手を付けようか。





トイトレは一進一退


トイトレ。なかなかうまくいかないものです…。親がの気合が入れば入るほどプレッシャーになるのか「出なくなる」という現実。トイレへ無理やり誘おうものなら、「トイレ拒否」。もういっそのこと諦めてトイトレ中断してしまおうか。そもそも、親主体でやってるのが間違いなのだろうか。子どもに寄り添うってどうすれば?悩みは尽きません。







スタッフNの育児日記 バックナンバーはこちら♪