SOCIAL MEDIA

2017年11月29日水曜日

「チャイルドシートのベルトが短い?」と思ったら・・・


「チャイルドシートのベルトが短くてバックルが留められない」というお問い合わせをいただくことがあります。

そんな場合にチェックしていただきたいポイントです。




赤ちゃんのお尻の位置

お尻の位置が前すぎるとバックルが前に押されてベルトが届かなくなる場合があります。

取扱説明書より

バックルが留められたとしても、隙間がある分しっかり拘束できていないので衝突や急ブレーキ時に放り出されたり、「サブマリン現象」の原因になります。

前方に衝突したときに、シート座面から腰が前方に滑り出しダッシュボード下に潜り込んでいく。その結果、シートベルトをしていても下肢に大きな損傷を与える大けがになる。こうした現象をサブマリン現象と呼ぶ。

ドライビングポジション、運転姿勢など、安全装備情報|安全&便利機能を選ぶならこれだ|中古車のガリバー

まずはお尻の位置が前すぎないかを確認してください。



もこもこの服を着せている

これからの時期に増えるケースです。
モコモコのかさばる服を着せたまま乗せていると、ベルトの長さが足りなくなる場合があります。
上記の「お尻の位置」ケースと同様で、バックルを留められたとしてもしっかり拘束できていないので放出やサブマリン現象につながる恐れがあります。
上着等は脱がせて、乗せた後に上から掛けてあげてください。


ベルトの通し方が間違っている

カバーを外して洗った後や、人から譲り受けたチャイルドシートなどで時々あるケースです。
外したカバーを外して着け直す時は、取扱説明書の内容に従ってください。
もし取扱説明書が紛失した場合は、こちらからダウンロードできます。

取扱説明書|リーマン株式会社


ベルトの長さは「使いやすさ」と「ミスユース防止」のバランスで決められています。
短いと使いにくくなる反面、長すぎると赤ちゃんとチャイルドシートの間に隙間ができるなどのミスユースにつながりやすくなります。

チャイルドシートのベルトが短いと感じられたら、まずはこの3点を確認してみてください。